機種を問わず攻略情報やレビューなどダラダラと 質問などがあれば分かる範囲でお答えします
このブログをRSSに登録する このブログをはてなブックマークに追加 このブログをツイートする" このブログをフェイスブックでシェアする 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/22(日)
  

PSYCHO-PASSのアニメ1期2期まとめて一気観して面白かったのでそのままの勢いで選択なき幸福を買ってみました。
買ったのはXboxOneの初回特典付き版。

以下、レビュー内容には一部ネタバレが含まれます


あらすじ(ゲーム内の時間軸としては填島の存在が確認されるより前の時期だが完全にパラレルワールドの話)

公安局刑事課一係に新任の監視官と執行官が配属された。
一人は記憶喪失で他人の感情が理解できない新任監視官、誓湯撫子(くがたち・なでしこ)。
もう一人は行方不明の幼馴染を捜す為に執行官になった熱血漢、剱拓真(つるぎ・たくま)。
正反対の性格の二人が着任して早々に事件は起きる。


事件の舞台はメタンハイドレートの採掘基地となった佐渡海上市。
第一の事件、佐藤陽斗(さとう・はると)による松方詩織(まつかた・しおり)誘拐事件
第二の事件、三橋香苗(みつはし・かなえ)と次男の優也失踪事件
第三の事件、中学校での生徒立て篭もり事件

佐渡海上市で相次ぐ事件とその裏で見え隠れする自律行動型AIアルファの存在。
アルファは人間を幸せに導く事が自分の存在意義であり、苦痛やストレスなどあらゆる刺激を感じる事が無いユーストレス欠乏症こそが人間の幸福の形であり、人間を幸福に導くためにヘブンズドアーを生み出したと主張し姿を消した。

アルファを取り逃がした公安局刑事課の面々は、ドミネーターの効かないアルファへの対応に苦慮し対応を検討している最中、再び佐渡海上市で事件が起きる。
佐渡海上市の基幹システムを掌握したアルファは、オートサーバで生成される食料に高濃度のヘブンズドアーを混入し、佐渡海上市をノアの箱舟に見立てて、AIが人間を管理する幸福の楽園を作り出そうとする。

アルファ消去作戦が発令され、再び佐渡海上市へ赴く公安局刑事課一係の面々。
地上のディストピアと化した佐渡海上市でアルファを巡るこれまでの因縁に決着を付ける事となる。


感想・レビュー
PSYCHO-PASSのスピンオフ的なゲームで、ストーリーは完全なパラレルワールド設定ながらもPSYCHO-PASSの世界観はちゃんと引き継いでいました。
ストーリーのボリュームもちゃんとそれなりにあったので満足。


刑事課の面々の日常を少しだけ掘り下げてくれたりするのも良かったですね!
唐之杜志恩(からのもり・しおん)の外出に同伴して買い物に付き合わされてブー垂れる宜野座(ぎのざ)の話が聞けたり、謎の多い六合塚弥生(くにづか・やよい)は卓球が得意で嫌いな食べ物がはんぺんだったり、ルート次第で好感度の高い刑事課一係のキャラとちょっとしたイベントがあるのも良かったです。


ただ、ルートの分岐が多岐に渡りバッドエンドに直行する選択肢が割りと多かったり、各ルート全制覇するのはかなりの根気が必要。
大まかなルート分岐は3章終了後の刑事課一係の各キャラとのイベントとエンディング。
好感度によって分岐するルートは基本的に常守班or宜野座班どちらに入るかと色相の清濁と犯罪係数で分岐。

・誓湯撫子の場合は、色相がクリアなら常守or宜野座の監視官とのイベント、色相が濁って執行官落ちした場合は好感度の高い執行官ルート。
・剱拓真の場合は、色相が改善し犯罪係数低下で監視官に昇進して監視官とのイベント、色相が改善しなかった場合は好感度の高い執行官とのイベント

どちらの主人公も執行官・監視官になり得て、エンディングは犯罪係数や色相次第で大きく変わる模様。
それと選択肢次第で犯人の犯罪係数も変動するので、パラライザーで確保するかエリミネーターで排除するかで微妙にテキスト変わったりもします。


ただ、複数ルートとマルチエンディングなのは良いのですが、選択肢がかなり多く複雑に分岐するにも拘らず、どの選択肢でどのルートどのエンディングに向かうのかが明示されてないので、総当りの虱潰しになるのはいかがなものか。
この辺が数少ない不満点でしたね。
すでに通ったルートやエンディングに入る選択肢・分岐点で示唆してくれれば、大量のセーブデータと睨めっこして何回もリトライする必要が無くなるんですけどね・・・。

箱1版なので公式スマホ連携アプリSmartGlass(スマートグラス) を導入すれば、分岐点とか色相の清濁や好感度の上がったキャラを教えてくれるので、多少ルート管理が楽になるものの結局どのルートを進んでいるかは不明なままなので痒い所に手が届かない感じ。
大きな分岐点がだいたい10ヶ所ぐらいあってその都度2~4種類の選択肢から選ぶ形なので完全な把握は無理ゲーなんですけどね。


ただスマートグラスでスマホとの連携はADVゲームの新たな可能性を感じさせてくれるものでしたね!
PS4やVITA版ではどうなってるか分かりませんが、好感度の上下の可視化と色相の変化がスマホで見て取れたり、この辺の機能はサイコパスの世界観ともマッチしててちょっとした感動を味わえました。
そして何より公安局刑事課一係の面々からちょいちょい電話が掛かってくるのにビックリしましたw
電話というと語弊がありますが、実際にスマホが鳴って監視官・執行官デバイスで通信してるかのような演出はほんと心憎いですね!!


あと特典で付いてきたサイコパスる夏、サイコパスる冬の特典ディスクの内容が、サイコパスる夏が1期、冬が2期のキャラクター紹介だったので、ショートストーリー的なものを期待してただけに肩透かしを喰らいました・・・。

設定資料集も、うん、まぁ・・・って感じでサイコパスの世界観やキャラたちを掘り下げる感じではなく、ゲーム内のイラストとかTIPSを本にしました、って感じの仕上がりなのは残念。

他にはXboxOne本体に貼り付ける特殊装甲デカール、箱1本体を飾り付ける代物でデカデカとSIBYL SYSTEM(シビュラシステム)の文字とロゴが描かれていて、XboxOneがシビュラシステムに繋がった端末っぽくなります。
ただこの手の装飾品は付けない主義なので箱の中に大事にしまっておきますw
個人的には特典版じゃなくて通常版でよかったなぁと思いました。


PSYCHO-PASS選択なき幸福は普通のADVゲームとしてはちょっと不親切な作りかなと感じる部分もありますが、ストーリーも良く出来ていてボリュームもそれなりにあってGOOD!
PSYCHO-PASSのアニメを見てない人でもそれなりに楽しめて、PSYCHO-PASSが好きな人にとっては良作、満足の出来る仕上がりになってると思います。
PSYCHO-PASS好きな人にはオススメしたい一本です。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
 

Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。