機種を問わず攻略情報やレビューなどダラダラと 質問などがあれば分かる範囲でお答えします
このブログをRSSに登録する このブログをはてなブックマークに追加 このブログをツイートする" このブログをフェイスブックでシェアする 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/27(金)
 


世間ではバイオハザード7に注目が集まってますが、個人的にはバイオアハザードよりもLET IT DIEの方が楽しみであります。
LET IT DIEはランダム生成のダンジョンで敵を倒しながら装備品や素材等を収集する、いわゆるローグライクなゲームですね。
もうこの時点で買い確定ですよw

戦闘面はダークソウルなんかに近い感じで、多数の敵を同時に相手にするとすぐに倒されてしまうようで、更にゲーム内通貨や課金アイテムで復活しないとキャラロストする模様。

あと世界観もぶっ飛んでてレトロフューチャーというか退廃的というか、なんかRAGEってゲームに近い感じでホントこういう世界観大好きです!
何故かゲームの舞台が渋谷でトンデモ世紀末ニッポン感が味わえそうですw
あとタイタンフォールとかRageとかの胡散臭い日本語の看板とか好物なのでそっちの方も楽しめそうですw

そして声優陣に神田沙也加や遠藤憲一、浜野謙太に怒髪天のボーカル増子直純の他、プロレスラーの武藤敬司や真壁刀義に天龍源一郎などのナゾ采配w
そして高橋名人もゲーム内でTipsや操作方法を教えてくれるキャラに声を充ててるとか。
ガンホーさん結構LET IT DIEに力入れてる監事なのかしら?


何はともあれこれでF2P(フリートゥプレイ)だってんだから良い時代になりましたね!w
ただ日本はCERO:Zのゲームを無料で配信するのはNGだそうで年齢認証の為に100円をクレカ払いで支払わないといけない模様。
基本プレイ無料+アイテム課金っていうWarFrame的な形態みたいですね。
まぁクレカ無くてもVプリカやauウォレットなんかでも決済できるから良いけど面倒ですよねぇ。

あとパッケージ版もありますが、どちらかというとゲーム内アイテムとブラックメタルっていう課金石の詰め合わせを買う感じみたいですね。

あ~2月2日が待ち遠しい!!

 








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
 

Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。