機種を問わず攻略情報やレビューなどダラダラと 質問などがあれば分かる範囲でお答えします
このブログをRSSに登録する このブログをはてなブックマークに追加 このブログをツイートする" このブログをフェイスブックでシェアする 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/02/20(火)
 



宇宙に飛び出してすぐに宇宙ステーションを発見。
コーバックスって種族が取り仕切ってるステーションっぽい。
ただ何言ってるかさっぱり不明、地道に単語を教えてもらわないといけないらしい。
なんかFF10のアルベド語の辞書集めを彷彿とさせますね。
とりあえず燃料系以外の手持ちの資源を売り払って路銀を稼いで宇宙ステーションを脱出。


メインクエスト、目覚めを進めて行きます。
謎の信号を追跡して発信源を探して惑星に降り立つと環境が焦土、この星系は荒れ果て過ぎじゃないっすか?
ビーコンを調べると救難信号の発信源が判明。
発信源に向かう前に周りの動植物や鉱物を分析レンズでサーチしてユニットを稼いでたら人工物を発見。

なんかアイテムケースの容量を1枠増やしてくれるみたいでラッキー☆
これアイテム整理ってサブミッションの条件だったらしい。

さらに道中で建物を見つけて立ち寄ったらこの建物を拠点だか基地だかに出来るとかなんとか説明が。
焦土と化した惑星をマイハウスにしたくないので見なかったことに。

救難信号の発信源に到着すると大破した宇宙船が。
バウンティハンターの血が騒ぐぅ~!と思いきや別段なにかがあるわけじゃなく救難ポッドからログを吸い出してハイパードライブの設計図を手に入れて脱出。



宇宙ステーションで動的共鳴装置を買ってヘリジウム200個使ってハイパードライブを作りなさいと。
さっきヘリジウム売っちゃったよね~。

宇宙ステーションに戻る道すがら他の惑星もスキャンしてみたら「テラフォーミング事故跡地」とか「腐食された大地」とか「高刺激性の土地」とかおっかねぇ惑星ばっかりだし、宇宙空間が緑色のガスで靄(もや)掛かってるし、どんな業を積めばこんな荒廃した星系に産み落とされるのかと問い詰めたい。

最初の惑星に戻ってヘリジウムを調達してハイパードライブが完成。



続いてハイパードライブのワープ燃料確保の為に反物質の調達。
ま~たさっきの焦土と化した惑星に逆戻り・・・。
なんか粘液まみれの建物の中に入って反物質の回収に成功!
入り口に鞭みたいな植物が配置されえててベチベチ叩かれて体力奪われたのはちょっとイラッ☆としましたが。


反物質とタミウムを組み合わせてワープセルを作ると。
タミウムどこーー!!!?
タミウムを探し回ってようやく必要数揃えてワープセルが完成、100光年単位でワープが可能に!


これでこの星系から脱出出来る!荒れ果てた星々よ二度と戻って来る事は無いだろう!さらだばー!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
 

Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。