機種を問わず攻略情報やレビューなどダラダラと 質問などがあれば分かる範囲でお答えします
このブログをRSSに登録する このブログをはてなブックマークに追加 このブログをツイートする" このブログをフェイスブックでシェアする 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/03/05(月)
 


新たな移住先を探して幾星霜、なんとか新たな移住先を確保することが出来ました。
環境が良さそうな星系、惑星みつけるまでにワープ20回越えたけどね・・・。
ただ一つ良い事があって、24スロットAランクのマルチツールが手に入りました!
しかもエクソスーツが故障したゲックに炭素100個あげただけ!!
情けは人の為にあらずってのはこういう事だねイヒヒw

 24スロット マルチツール


再び農園を作って、ついでに貿易ターミナルと飛行場も作って欲しかった基地機能が完備されました。
ということで製造工場で設計図の入手、動物スキャン、エクソスーツの全解放、墜落船を探して乗り換えこれらを全て同時進行しながらレッツ探索!!

アトラスパス2+3
ジオデサイト
グランティン
半導体
熱コンデンセート
超伝導体
貨物船用燃料融合点火装置
極低温チャンバー
アンモニウム塩
くすんだ青銅
有機触媒

などなどの設計図をゲット!
アトラスパスver3が手に入ったのでエクソスーツの拡張もジワジワと進み始めました。

そして宇宙船は妥協に妥協を重ねた結果、Sランク29スロットの調査船タイプを約1000万ユニットで購入して、各種テクノロジーを詰め込み、マルチツールも全部修理してテクノロジーを積み込み、大分快適な宇宙生活の環境が整いました!
ついでにゲックからの評価もうなぎ登りでカンスト完了!


ゲックからの評価が最大になったと言うことで、トロフィーのために宇宙船の撃墜数稼ぎを始めました。
撃墜数稼ぎは取っても簡単!
交易所に停泊した宇宙船を片っ端からするだけの簡単なお仕事。
着陸してる宇宙船は動かないから一瞬で壊せるから楽チン!
そしてゲックからの評価がもりもり下がるもミッションやら遺跡探訪でまたすぐにカンストw


ここで残るは10惑星で動物全て見つけてスキャンするトロフィーのみ。
いままで動物を全部見つけ出した惑星数は2!!
ここから長い戦いが始まります。

まずは大前提として生物が居る惑星で尚且つセンチネルの管理レベルが低い星。
次に生物の生息レベルが高くて種類が少なくて環境がある程度穏やかな惑星、これがなかなか見付からないんですよね~。
そして何より好条件の惑星を見つけても生物コンプがなかなか出来ない。
結局15時間ぐらい掛けて色んな惑星を彷徨って10個の惑星で生物スキャンコンプリート!!


生物スキャンのコツというか生物を見つけるコツというか経験則ですが、

・分析レンズを覗いた時に白い点々が出るのでそれが生物の居場所
・生物は空、水中、洞窟、平野部、高地で分布が異なるので各種地形に立ち寄る
・洞窟周りでカニ系の生物を見逃しがちになる
・交易所の駐機場からレンズを除くと大型生物を発見できることが多かった

と、こんな感じでしょうか。
何はともあれ双眼鏡を覗いて白い点を追いかけ続ける根気さえあれば何とかなります。
泥沼に嵌ると1惑星で2時間ぐらい掛かるけどね!


ということで、なんやらかんやら寄り道しまくってかなり時間掛かったけどノーマンズスカイのプラチナトロフィーゲット!

 ノーマンズスカイ プラチナトロフィー
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
 

Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。